高齢化

まぐろを使用したガムのキャットフード

最近では様々な原料を使用したキャットフードが販売されています。
はじめて猫を飼う人は、やはり猫には魚がいいだろうとキャットフード選びを行う人も多いでしょう。
高級魚と言えばまぐろで、まぐろを使用したガムのキャットフードも市販されていますが、ここではまぐろをはじめとした魚が原料のキャットフードについて探っていきます。

まぐろは人間の食べ物としても高級品で、魚はまぐろが一番という人も多いでしょう。
まぐろのガムの他にも、まぐろを使用したキャットフードには、缶詰入りのウェットタイプもあれば、カリカリのドライフードもあります。
やはり美味しいまぐろはよりその味を楽しめる缶詰などになって、ウェットタイプが猫ちゃんたちにも人気があるようです。

まぐろには豊富な栄養分や体に良い成分がたくさん含まれています。
良質なたんぱく質はもちろん、魚独特のDHAやEPAなども豊富に含まれています。
その他にも、骨や歯をつくるカルシウムや鉄分やビタミンDなども多く含まれているのが特徴です。
DHAやEPAは肉からは摂取できない成分で、脳にも良く頭が良くなる成分として有名で、さらに動脈硬化の予防や改善にも効果があると言われています。

まぐろの良さを知れば、やはり猫には魚が一番と再認識する人もいるでしょうが、実は猫の主食はもともと肉で、魚ではありません。
日本人は自分たちが食べていた魚を猫に与えていたことから、勝手に猫は魚が好きだと思い込んでいるだけで、猫には肉というのが他の国では常識です。

しかし猫にも肉が好きな子もいれば魚が好きな子もいるので、一概にどちらが良いということはなく、マグロの他にも魚に含まれている肉にはない成分は確実に猫の健康は良いことが分かっているので、肉と魚の両方を原料にしているキャットフードを2つとも与えることをおすすめします。

このように、最近ではまぐろを使用したガムなど魚を原料にした様々なキャットフードが販売されていますが、もともと猫は肉食で、日本人だけが猫には魚と思い込んでいます。
もちろん肉も魚も猫の健康維持には良い成分をたくさん含んでいるので、どちらも餌として与えることをおすすめします。